メディキュットを履いていると、ゆるいと感じる人もいるかもしれません。

それはなぜなのか?その理由について詳しく解説していきます。

 

メディキュットがゆるいのは毎日履きすぎだから

靴もそうですが、毎日同じものを身につけていると、消耗が早くなります。

同じメディキュットを毎日履いていると、布がこすれて薄くなったり、伝線して破れやすくなったりします。

 

それで引き締め力がゆるくなってしまう、ということが考えられます。

 

メディキュットがゆるいのは部位ごとのテーピングがないから

メディキュットはお尻周りはお尻をかたどるようにテーピングのようなラインが入っていますけど、足部分はつるっとしていて、一見するとタイツのように見えます。

私は色々な着圧スパッツを試していますが、他の着圧スパッツと比べるとメディキュットは少しゆるい、と感じました。

 

 

例えば、マジカルスレンダーという着圧スパッツには、太もも、ふくらはぎ、足首など足の部位ごとに着圧のテーピングが入っているので、引き締め力が強いです。

部位ごとに圧力を感じます。

 

 

もしもメディキュットを履いてゆるいな、と感じる方には、テーピングの入っているマジカルスレンダーのほうをおすすめします。