メディキュットはドラッグストアでよく見かける着圧スパッツですよね。

布地は頑丈に作られていますが、一体寿命はどのくらいなのでしょうか?

 

メディキュットの寿命は?

口コミを調べてみると、メディキュットの寿命は約2か月、という意見がよく見られました。

 

 

毎日履いていると、このくらいで寿命が来てしまうみたいですね。

 

 

毎日ではなく、休み休み履いていれば、3か月くらい、ともう少し持ちます。

 

 

しかし着圧スパッツはできれば毎日履いたほうが良いので、同じものを買って交互に履くのがおすすめです。

 

 

そうすれば交互に洗濯もできるので、清潔さもキープできます。

 

メディキュットの寿命を持たせるためのコツ3つ

 

1.履き方

メディキュットの布地は厚く作られていますが、爪を立てたり、無理やり爪で指で引っ張ってはこうとすると、破れたり伝線する可能性があります。

 

そんな自体を避けるためには、メディキュットを指の腹で持ち、少しずつたくし上げていくことです。

 

少しずつ上げていけば、破れることはありません。

 

2.洗濯

メディキュットを洗濯する時は必ず洗濯ネットに入れましょう。

 

他の洗濯物と絡まったり、引き伸ばされてしまうのを避けられます。

 

3.毎日同じメディキュットを履くのを避ける

むくみは毎日出るので、着圧スパッツを毎日履いてむくみを抑えるのは良いですが、毎日同じメディキュットを履くと消耗してしまいます。

 

 

靴も毎日同じものを履くと、すぐにだめになるのと同じことです。

休み休み履くのがメディキュットの寿命を持たせるためには大切です。

 

メディキュットよりも良いと思ったのはグラマラスパッツ

私はむくみがひどく、メディキュットはもちろん、色々な着圧スパッツを試してきました。

その中で良いと思ったのが、グラマラスパッツです。

 

 

グラマラスパッツは足首からお腹周りまで、下半身全部をカバーしてくれる着圧スパッツ。

着圧力が強いので、他の着圧スパッツよりもかなり、足を引き締める効果が期待できます。

 

 

グラマラスパッツの効果についてはこちらのサイトが詳しいので、気になった方は見てみてくださいね。

グラマラスパッツの効果がわかるサイト