バンビウォーターとメディキュットってどっちが効果あるの?って気になったりしますよね。

私はどうしても脚痩せしたくて、ダイエットグッズを買い漁ったことがあって、バンビウォーターもメディキュットも両方持ってます^^

そこで、どっちがむくみや脚痩せに効果があるのか?について自分の体験を基に解説していきたいと思います。

 

バンビウォーターとは?

バンビウォーターはスリミングジェルです。

足に塗って、足をマッサージすることで、むくみケア、セルライトケアをすることができます。

塗ると温かくなるのが特徴です。

 

 

トウガラシ成分が入っているので、塗ると温かくなるんですね。

温めると血液の循環が良くなって、むくみづらくなります。

(むくみは足の血液の流れ、リンパの流れが悪い時になります)

 

 

温感とマッサージ効果で足を温めて、むくみに働きかけていきます。

 

メディキュットとは?

メディキュットは着圧スパッツです。

足に圧をかけていくことで、むくみをケアしていきます。

 

 

人間の体はほぼ70%が水分で、むくみの原因も水分、です。

重力があるので、夕方に足がむくむのは誰でも経験があると思います。

 

 

着圧スパッツを履いていると、

重力に負けた水分が足に溜まるのを防ぐことができるので、むくみに効果がある、と言えるんですね。

 

バンビウォーターとメディキュットの違い

バンビウォーターはマッサージジェル、メディキュットは着圧スパッツ、という違いです。

どちらもむくみケアが目的で使いますが、働きかけ方が違うんですね。

 

 

着圧スパッツは履くだけなので、朝から履いて1日中履いておくだけでもケアになるので、手軽で便利です。

 

バンビウォーターはマッサージジェルなので、マッサージをする時間を取る必要があります。

 

おすすめはお風呂上がりですね。

 

 

流さないタイプのジェルなので、お風呂上がりに足に塗ることで、乾燥対策にもなります。

 

バンビウォーターとメディキュットってどっちが効果ある?

バンビウォーターとメディキュットはマッサージジェルと着圧スパッツで種類が違いますが、どちらもむくみには効果があると思います。

 

 

私はバンビウォーターを使っていましたが、1カ月で太ももが1.5cm細くなりました。

1カ月間は、バンビウォーターでマッサージをできるだけ毎日行っていました。

(たまにサボることもありましたが^_^;)

 

 

メディキュットも1カ月試しましたが、太ももがマイナス1cmになりました。

 

 

どちらを使っても足を細くすることができた、というわけです。

むくみ分の水分が減ったので、足の直径が小さくなったのだと思います。

 

 

このことから、

バンビウォーターとメディキュットを併用すれば、相乗効果でもっと早く結果を出せる、と思います。

 

 

私もそうしたかったのですが、正直いってバンビウォーターをお風呂上がりにするのが面倒に感じてしまったんですね…

マッサージはセルライトをほぐしながら、リンパの流れにそって水分を流すようにしてマッサージしていくので。

丁寧に行うと、やっぱり15分~20分くらいかかります。

 

 

面倒くさがりの私にとってはそれを続けるのがきつかったんですね~

 

 

なので手軽さで言うと、マジカルスレンダーのほうかな、と思います。

 

 

興味がある方にはどちらもおすすめですよ。